セフレと円滑に交流するコツ

 セックスフレンドと円滑に交流することは、それほど難しくありません。『良識』と『暗黙のルール』を徹底すれば、数か月以上の関係を継続することも可能です。

 セックスフレンド間の『暗黙のルール』とは、プライバシーへの不干渉を指します。メッセージ交流であれ行為中であれ、不干渉を徹底してください。プライバシーへの不干渉は、相手の機嫌を損なわないだけでなく、自分を守ることにも繋がります。

 セックスフレンドは、関係の特殊さ故に拗れることも珍しくありません。しかしプライバシーへの不干渉を貫けば、被害を最小限に抑えられます。

 こちらの本名・所在地・勤め先・交流関係などが知られていなければ、関係を断ち切ることは容易です。連絡用のアドレスを破棄し、不通にすればそれまでです。

 しかしプライバシーへの不干渉を徹底しても、関係が上手くいかないこともあります。その場合は、純粋に相性の不一致です。気苦労を覚悟で関係を維持するか、心機一転新しい相手を探すか、早々に決断しましょう。

 徐々に関係が悪くなる場合は、マンネリ化が疑われます。いつもよりグレードが高いホテルを利用したり、これまでにないプレイを試すなどして関係に刺激を与えましょう。